スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20-1 児玉学友部長 → A

★A君に話しがあるので

来週で都合のよい時間を知らせてください

------------------------------------------------------------

弥陀の救いは死後であるという誤解を正されるために、

親鸞上人は体失不体失往生の諍論で、

蓮如上人は御縁の浅い人には読ませてはいけないと歎異抄を封印なされ、

高森先生はアニメや『なぜ生きる』、三月上旬に御発刊予定の『歎異抄をひらく』、
そしてご説法でそのことを明らかにして頂きました。

どれも鮮やかな体験と深い教学力があってのことです。

『万人のその誤解を正し、弥陀の救いは“今”であり、その救済は如何なるものかを
明示し、人間の真の生きる道をひらかれたのが親鸞聖人である。』

こんなに断言できるものなのか、と驚きました。

まだまだ御縁が浅く、教えが身にしみてないので、教学を頑張りたいと思います。

また、利他行が少しでも増やしていきたいと思います。

重ねて、先日の尊い御縁を頂いたことをお礼を申し上げます。


お体、どうかご自愛くださいませ。


敬具


○○大学一年




-----------------------------------
児玉英志
Email : ********@****.jp
2009/01/25(Sun) 07:27
-----------------------------------

(注)後半は、1年ほど前、Aから児玉学友部長にお送りしたメールの内容ですが、なぜ、ここに引用されているのか、わかりません。
スポンサーサイト
プロフィール

A

Author:A
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。